記事一覧へ
22/03/01お知らせ

VALORANT Episode 4 Act Ⅱの新要素

共有:

今年のはじめにお知らせした通り、Episode 4 Act IIでは新たなエージェントやマップの追加から一旦距離を置き、現在調整を必要としている箇所の強化に注力していきます。これには待望のヨルのリワーク、各コントローラーにより明確な特徴を与える調整、そして通常のパッチアップデートが含まれています。

これらのアップデート内容の解説記事も近日公開しますので、忘れずにニュースページをご確認ください。その他には、初のコミュニティーバトルパスや新スキンシリーズ「ガイアズ・ヴェンジェンス」も追加されます!

ヨルの調整

Valorant_2022_E4A2_Article_Divider_YoruRework_838x110_MB01.jpg

「最もカッコいいエージェント」の地位を取り戻すべく、ヨルが本気を出すようです。ヨルのリワークの詳細については、最新の特集記事をご覧ください

コントローラーの調整

Valorant_2022_E4A2_Article_Divider_ControllerUpdate_838x110_MB01.jpg

VALORANTにおけるコントローラーの役目は、チームの作戦にあわせて試合を形作ることです。オーメン、ブリムストーン、アストラ、そしてヴァイパーのどのエージェントでも同じようにその役目を果たすことができます。しかし、エージェントはそれぞれが持つ個性的なスキルの特色によってプレイヤーに選ばれるべきです。ですので、各コントローラーに調整を施し、より明瞭な能力を与える予定です。

マップ「アイスボックス」の改修

Valorant_2022_E4A2_Article_Divider_IceboxUpdate_838x110_MB01.jpg

極寒の地での戦闘では、位置取りがすべてです。「アイスボックス」を改修することでBサイトでのスパイク設置後の選択肢を増やすほか、軽微な改善も行います。頑張ってラインナップを覚えてくださった方には、申し訳ない気持ちです。

コミュニティーバトルパス

Valorant_2022_E4A2_Article_Divider_CommunityBattlepass_838x110_MB01.jpg

Act II バトルパスには、世界中のプレイヤーの間で人気が高かったミーム(ネタ)やテーマを使ったスプレー、タイトル、ガンバディーが含まれています。

このバトルパスの計画時、世界中のプレイヤーに気に入ってもらえるようなアイテムを作りたいと考えました。そこで各地域のVALORANTチームと協力し、それぞれの地域で人気のあるミーム、文化、コールアウトを反映した新アイテムを考えました。悪質なプレイヤーに遭遇した際に使えるジェットの「ストップ!」スプレー、対戦相手に挑むのにピッタリなレイズの「ハングルース」スプレー、みんなの好物「ミーゴレン」など──この初となるコミュニティーバトルパスには、多種多様なアイデアが取り入れられています。

他にもハイライトがありますので、下記をご覧ください。

Valorant_2022_E4A2_OverviewArticle_BattlepassShowcase_1920x1080_MB02.jpg

新セット:ガイアズ・ヴェンジェンス

Valorant_2022_E4A2_Article_Divider_Gaia_838x110_MB01.jpg

マジカルでミステリアスな武器スキンの登場です。人類の台頭以前に存在していた魔法の樹々から生まれたこのスキンセットは、ねじれた根に大地から成るクリスタルを携え、悪意のある来訪者から森を守っています。もちろん、悪い敵を撃ち抜くのにも適しています。

0