記事一覧へ
21/09/17eSports

APAC(アジア太平洋) VALORANT ラストチャンス予選(LCQ):トーナメントフォーマット&配信スケジュール

共有:

現在開催中のVCT Stage 3 Masters ベルリンでは、VALORANT Champions 2021出場に必要なサーキットポイントをかけて、各チームがしのぎを削っています。Champions 2021は、VCTで初めての年末ファイナルの大会であり、12月にベルリンで開催される予定です。

Masters 3でChampions 2021の参加資格を得ることのできなかったチームにも、最後のチャンスが残されています。「VCT APAC VALORANT ラストチャンス予選(LCQ)」が、10月11日から17日にかけて開催されます。VALORANT Champions 2021の最後の1枠をかけた、各地域の強豪チームによる熱い戦いをお見逃しなく!

VCT APAC LCQへの各地域からの参加チーム数

APAC LCQでは、5つの地域より選出された10チームがChampionsのたった1つの参加枠をかけて戦います。現在の各地域からのLCQ出場チーム数は以下の通りです:

  • 東南アジア - 3
  • 中国 - 2
  • 韓国 - 2
  • 日本 - 2
  • 南アジア - 1

それぞれの地域で最も多くのサーキットポイントを保有しており、かつChampionsへの参加資格を獲得していないチームが、上記の参加枠に割り当てられます。対象となるチームは、ベルリンでのStage 3 Mastersの結果を受けて確定します。また、サーキットポイントが付与されなかった地域にも、参加枠が割り当てられます。その場合は、現時点で最も規模の大きいイベントの成績上位チームが、APAC LCQへ招待されます。

VCT APAC LCQ 大会フォーマット

10092021_RIOT_LCQ_2021_Translation_V3_English_01.jpg

10チームでトーナメント戦を行う都合上、東南アジア、中国、韓国、日本において最もシード順の高いチームは、第2ラウンドからのスタートとなります。その際、東南アジアのチーム同士が最初のラウンドで対戦しないように配置されます。残りのチームは、第1ラウンドにランダムに配置されます。

10月11日から16日までの間、チームは各ラウンドをダブルエリミネーション方式によるBO3(2本先取)で戦います。そして、10月17日にBO5(3本先取)で決勝戦が行われます。優勝チームは、VALORANT Championsの最後の出場権を獲得し、VCT史上初の国際大会ファイナルにおいて地域代表として戦うチャンスを得ます。

ライアットゲームズが最も優先していることは、大会のコンペティティブ・インテグリティー(競技の公正さ)を維持しつつ、チームや選手、スタッフ全員の健康と安全を守ることです。そのため、アジア太平洋地域での厳しい渡航制限や隔離条件などを考慮し、今年のAPAC LCQは簡素化したオンラインのみのイベントとさせていただきます。

観戦方法&最新情報について

APAC LCQは、10月11日(月曜日)より開幕します。最初のラウンドは日本時間16時00分から、準決勝および決勝は18時00分から配信を行います。開催スケジュールの詳細については、VALORANTesports.comのほか、以下のローカルパートナーのページと各言語による配信サイトからもご確認いただけます。

0