記事一覧へ
07/07/20

VALORANT IGNITION シリーズ

2_VIS_logo_articlegraphic.jpg

VALORANT IGNITION(イグニッション)シリーズとは:世界中の選手、チーム、コンテンツクリエイター、トーナメント主催者とのパートナーシップのもとに作り出される、VALORANTの競技シーンにおけるエコシステム構築に焦点を当てたトーナメントシリーズのことです。これは競技イベントの開催を円滑化させるための取り組みで、ライアットゲームズとしてこの規模の取り組みを行うのは正式リリース後初となります。トップクラスのeスポーツ組織に様々な形式での体験をしてもらうことで、VALORANT競技シーンの基礎を築くことが狙いです。

近日開催のイベント

1_Vitality_EMEA_JA.jpg

Vitality x IgnitionVitality European Valorant Openは、128チームが参戦して15,000ユーロ獲得を目指して争う真のオープンコンペティションです。@TeamVitalityをフォローしてイベントの詳細や登録方法を確認しましょう。

Vitality European Valorant Openは、CORSAIR協賛でTEAM VITALITYが開催します。

2_Weplay_EMEA_JA.jpg

WePlay! x IgnitionWePlay!VALORANT Invitationが賞金総額50,000ドルを懸けて、現地時間2020年7月13日から19日にかけて開催されます。このイベントには6つの招待チームに加えて、7月13日と14日に開催されるオープン予選から2チームが参戦します。

メインイベントでは、これら8チームがスイス式トーナメントのグループステージを戦い、上位4チームがシングルエリミネーションのトーナメントに進出して勝者を決定します。全対戦はBO3で行われます。

3_PAX_NA_JA.jpg

PAX Arena x IgnitionPAX Arena VALORANT Invitationalでは100人のエージェント、16のプロチーム、4つのインフルエンサーチームがスパイク設置を巡る激しい争いを繰り広げます!

25,000米ドルの賞金を巡って、北アメリカのトップクラスの『VALORANT』プレイヤーとストリーマーたちが現地時間7月22日から26日までPAX Arena ONLINEの舞台に集結します。全参加者がグループステージの対戦をライブ配信するように推奨されているので、ファンはお気に入りのプレイヤーやチームの配信を観戦することができるでしょう。人気のキャスターたちも参加する、この夏最大のイベントです。お見逃しなく!

4_Order_OCE_JA.jpg

Order x IgnitionLogitech Gがお届けするORDER Oceanic VALORANT Openは、賞金総額10,000豪ドルが用意されたオープン形式の大規模トーナメントであり、地域の競技エコシステム基盤の発展を目的としています。

このトーナメントではオーストラリアとニュージーランドから最大1,024チームが3ラウンドのスイス式オープン予選で戦います。オープン予選は現地時間7月3日から13日にかけて開催され、上位16チームが7月17日から19日にかけてダブルエリミネーションのグループステージで戦い、7月22日から25日にかけてBO3のシングルエリミネーションのプレイオフが実施され、7月26日(日)にはグランドファイナルが行われて勝者が決定します。

トーナメントの全ステージはTwitchのORDER公式チャンネルで配信され、オセアニアを代表する多彩なキャスターたちが実況解説を行います。コミュニティーキャスターも自身のチャンネルで試合を実況する申請が可能で、カスタムアセットパックの提供を受けられます。

5_MANDATORY_EMEA_JA.jpg

Mandatory x IgnitionMandatory Cupはヨーロッパで注目のオープントーナメントです。プラチナ1以上のランクを持つことを参加条件として、128チームが賞金総額15,000ユーロを巡って争います。本大会はヨーロッパコミュニティーにおいて、最高のプレイヤーと最高のチームを決めるためにデザインされた真のeスポーツトーナメントです。

大会は日本時間8月1日(土)3時00分から開始されます。

6_RAGE_JAPAN_JA.jpg

RAGE x IGNITIONRAGEが再びVALORANT Ignition トーナメントを開催します。このイベントでは128の日本のトップチームが500万円の賞金を巡って争います。イベントは日本時間8月1日と2日に開催され、全対戦は OPENREC.tvで配信されます。RAGE公式ウェブサイトでイベントの詳細やスケジュール、参加者向けのルールを確認しましょう。

過去のイベント

01_Weekend_1_Graphic_IndividualTOs(Layered)_for_Article_VISxG2_JP.jpg

G2 x IGNITION:G2 VALORANT IGNITION シリーズでは、8人のキャプテンが自らのチームを率いて戦います。ただし…キャプテンはトーナメント前日まで、誰とチームを組むのかが分かりません。栄光をつかみ、勝利の炎を灯せるのはたった1チームのみ。イベントは日本時間6月19日22:00から開始予定です。

01_Weekend_1_Graphic_IndividualTOs(Layered)_for_Article_VISxCyberRage_JP.jpg

RAGE x IGNITION:日本最大級のeスポーツイベント「RAGE」が主催する、新作FPSタイトル『VALORANT』日本初の公認大会です。日本初開催となる本大会は、DetonatioN GamingやJUPITERなど日本トップクラスの人気と実力を兼ね備えた全16チームを招待して開催されるもので、日本初に相応しい非常にエキサイティングな大会になることは間違いありません。賞金総額は50万円。優勝した1チームの総取りとなるため、Day1の予選から目が離せない展開が予想されます。開催日は日本時間の6月20日と21日で、両日ともに15:00から23:00までを予定しています。

その他のイベントの詳細は6月18日(太平洋夏時間)に公開されます。

Batch2_PSD_JP_VIS_x_MENA.jpg

Empire Play x Ignition:ヴァロラント・マッドネスの始まりです!初開催のEmpire Play North Africa Valorant Invitationalで北アフリカの8つのチームが頂点を目指して激突します。このイベントは日本時間6月27日2:00から3日間に渡って開催され、最後まで勝ち抜いたチームが勝者となります。

Batch2_PSD_JP_VIS_x_NA.jpg

T1 x Ignition:T1とNerd Street Gamersが北アメリカで初めてのVALORANT IGNITION シリーズイベント、T1 x Nerd Street Gamers VALORANT Showdownを6月26日から28日(太平洋夏時間)まで開催します。Nerd Street Gamers協賛、T1 VALORANTチーム主催でお届けする本トーナメントは、アマチュアゲーマーと意欲あふれるプロゲーマーがゲーミングシーンの有名人たちに挑戦する貴重な機会を楽しめるイベントです。6月20日と21日に行われたプレイイン予選イベントから4チームが加わって、合計16チームが本戦のT1 x Nerd Street Gamers VALORANT Showdownで賞金総額$50,000ドルを巡って争います。予選は誰でも参加可能となっており、nerdstgamers.com/valorantで参加登録が可能です。

Batch2_PSD_JP_VIS_x_LATAM.jpg

GGTech x Ignition:GGTech VALORANT Invitationalにはラテンアメリカのトップチームが集結します。このイベントでは、ラテンアメリカ北とラテンアメリカ南の2つの招待大会が開催され、それぞれ8チームずつが参戦します。ラテンアメリカ南トーナメントのファイナルは7月2日(太平洋夏時間)、ラテンアメリカ北トーナメントのファイナルの配信は7月3日(太平洋夏時間)に配信されます。

Batch2_PSD_JP_VIS_x_SEA.jpg

Cyber Games Arena x Ignition:7月3日(太平洋夏時間)からCyber Games ArenaがVALORANT Pacific Openを開催します。週末を通して台湾、香港、マカオ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイで予選が開催されます。各予選の勝者は8月に開催されるVALORANT Pacific Open Finalsへの出場権を獲得します。

VALORANT Pacific Openの王者を目指す、お気に入りのチームを応援しましょう!