記事一覧へ

VALORANT パッチノート 4.03

共有:

エージェントのアップデート

brimstone-banner.png

ブリムストーン

  • ブリムストーンのアルティメット発動中、ゲームプレイ上の視界が適切に遮断されるように
    • アルティメット発動時に、敵がミニマップに表示されなくなります。
    • 視線を必要とするアビリティー(例:フラッシュ、ソーヴァの「リコンボルト」)は、アルティメット発動時に適用されなくなります。

モードのアップデート

デスマッチ

ここ数か月間、プレイヤーの皆さんからデスマッチについてフィードバックを収集してきました。そして今回、スポーンシステムに関連したフラストレーションの主な要因を解消すべく、いくつか変更を加えることにしました。

  • 危険度が高かったスポーン地点を削除、また一部移動
  • スポーンのロジックと配置を改良し、プレイヤー同士が互いに正面から遭遇しやすいように
  • スポーンのロジックを改良し、自分がキルされた場所から離れた位置にリスポーンしやすいように
  • ウォーミングアップ中、スポーンのロジックが正常に機能していなかった不具合を修正
  • リスポーン時間を短縮:3秒→1.5秒

ソーシャル機能のアップデート

  • XP稼ぎを目的に各種ゲームモードが悪用されないよう、AFKの検出機能をアップデート

パフォーマンスの改善

グローバル インバリデーション

「グローバル インバリデーション」は、ゲーム内の全UIのパフォーマンスを向上させるUI機能です。この機能は、フレームごとに更新する必要のあるUI要素の数を大幅に減らすことで実現されます。パフォーマンスチームは、今後もグローバル インバリデーションの影響についてモニターを続け、近日公開される記事で、この機能や開発プロセス、その達成に必要な作業に関するさらに詳しい情報をお届けする予定です!Aaron Cheney、ソフトウェアエンジニア

  • グローバル インバリデーションは、CPUバウンド(CPUにより処理が制限される)でのパフォーマンス基準値を最大15%向上させます
    • 一般的に中~高スペックのPCを使用しているプレイヤーはCPUバウンドです。
    • この数値は2度の週末(1月22日~23日と2月5日~6日)にわたり、PBEで収集されたデータに基づくものです。
    • この改善が多くのプレイヤーに有益であることを期待していますが、実際に得られるパフォーマンスはお使いのPCによって異なる可能性があります。

カスタマイズアイテムのアップデート

  • 「コレクション」内のスプレーを表示するタイルの色をアップデート
    • いくつかのスプレーは表示タイルの色に酷似しており、実際にゲーム内で使用する前に確認することが難しくなっていました。
  • 5秒間のクールダウンを挟んで再度スプレーを使用できるように
  • スプレーの持続時間が15秒間に(変更前は30秒間)
    • 障壁の消失時(戦闘フェーズ開始時)および戦闘後フェーズの開始時には、今まで通り即座にスプレーが消えます。
    • 戦闘フェーズ中のスプレー制限は変わらず適用されます(エージェントの顔、アニメーション、またエアホーンが制限対象です。残念ですが、仕方ありません)。

ゲームシステムのアップデート

  • 最も強力な武器に戻るオプションを追加
    • 「最後に使ったアイテムを装備」キーを押した際、または武器を自動装備した際に、最も強力な武器に戻ることができます。
    • この設定は次の場所でオンにできます:「設定」>「操作」>「装備」>「最も強力な武器を優先」
    • このオプションはパッチ4.02でリリースされましたが、パッチノートには記載されていませんでした。ごめんなさい!

eスポーツ関連機能

  • 観戦中、投射物の追跡視点を使用できない不具合を修正
  • エージェント ポートレートのオンとオフを切り替える観戦設定を追加

不具合修正

エージェント

  • チェンバーの「ヘッドハンター」と「ツール・ド・フォース」が、宙に浮いて飛んでいく不具合を修正
  • 特定のラインナップを使用することで、視界悪化デバフの影響を受けることなく、ヴァイパーのアルティメット内部を見ることができてしまう不具合を修正
  • ヴァイパーのアルティメットが、出入口を通り抜けて拡散できないことがあった不具合を修正

ソーシャル

  • 試合開始前の画面でエンターキーを押しても、画面がチャットにフォーカスされない不具合を修正
  • プレイヤーのポートレートを右クリックしても、コンテキストメニューが表示されない不具合を修正

パフォーマンス

  • 観戦モードでスパイクを見ていると、パフォーマンス値が隠れてしまう不具合を修正

既知の不具合

eスポーツ関連機能

  • 観戦者の追尾状態からフリーカメラに切り替える際に、一瞬画面がフラッシュする問題
0