記事一覧へ

エージェントの現状 - 2021年12月

共有:

皆さんこんにちは!

2021年も終わりに差し掛かりました(あっという間すぎました ;_;)。今年最後のお知らせとして、来年の予定について少しお話しします。まず始めに、この一年、VALORANTをプレイしてくださってありがとうございました。ジェットコースターのような盛り上がり、ファンアート、コスプレ、ミーム、熱いプレイ──どれも私たちが想像した以上のものでした。

もちろん、そうなることを望んではいましたが、実際に目にして圧倒されました。マッチに参加して皆さんと戦うことができたのも最高でした。それは本当に貴重な体験でしたし、来年はさらに「イイ」ものを作っていきたいと思います。

エージェントの一年を振り返る

実装して1時間も経たないうちに、その新エージェントの合計プレイ時間は、数か月にもわたる社内テストプレイの合計時間を上回りました。

ヨルは自らの道を切り開いてゲームに登場しましたが、すべての皆さんの期待に応えることはできなかったかもしれません(ヨルに関する予定については、こちらでご確認ください!)。アストラのマップコントロールは連携プレイで大きな存在感を放ちました。KAY/Oは立ちふさがる者たちを抑制し、同時にパッチ 3.0のエコノミーの変更はエージェントのピックやプレイスタイルなど、ゲーム全体に影響を与えました。ヴァイパーは「アイスボックス」や「ブリーズ」のような得意なマップを得て、メタに急激な変化を与えました。同じように、ブリーチも現在「フラクチャー」で生まれ変わったようなプレイを見せています。

チェンバーは極めて高い精密さでサイトを制圧し、一年を締めくくるような形で登場しました。異なるプレイスタイルを持つ多くのプレイヤーたちが彼をピックし、その後も選び続けるのを目にしました。彼は現在ロースターで自分の立ち位置を確立している最中です。私たちも、来年彼がどう進化し、プロのプレイへ影響を与えるのかを楽しみにしています。

皆さんが新しく、素晴らしい方法で変化に適応してくださるおかげで、VALORANTは進化し続けられるのです。2022年に予定しているものを、皆さんがどう使ってくれるのかを目にするのが待ちきれません。

そういえば…

2022年初頭のバランス調整

パッチ3.0から、それまでのEpisodeと比べてエージェントのバランス調整が軽かったのですが、2022年からはそれを変えていきます。2021年の終盤、私たちは働き方を見直すことに多くの時間を費やしました。さらに一部のチームの再構築、仕事の優先順位の再確認、そして新たに多くのメンバーをチームに迎え入れました。

それが皆さんにどう影響するのかというと、2022年は、よりエージェントのバランス調整に注力することになります。様々なエージェントのアップデートが来年の上半期に予定されています。また2021年よりも素早く、問題のあるバランスを調整し、解決することに注力します。アップデートが決まり次第、ゲームに実装する前に皆さんに情報を共有します。一年を通して、チェックしていてください!

次のエージェント

Mga kaibigan ko(私たちの友よ)、

もうこれは恒例なのかもしれません。今後のアップデート情報をいち早く読むために、まずページの下までスクロールした方も多いことでしょう。皆で新年を新しいエネルギーと共に迎え、予想外のチャレンジの数々に挑戦していけたらと思います。来年登場するエージェントは誰よりも速く、競技をシビれさせ、即座に戦いの場へと滑り込むような人物です。

そのエージェントが登場する前に、私たちは例年と同様に冬期休暇に入り、充電し、そして新しい年に備えます。

マラミン サラマット!

bilis.jpg

0